債務整理&借金相談お申込みサイト

借金問題を素早く、そして優しく解決してくれる司法書士や弁護士をご紹介!

借金返済に関する専門用語

ブラックリストとは

更新日:

そもそもブラックリストとは?

ブラックリストという言葉を聞くと、悪い事をした人が載っている名簿の様な物を想像する方も多いと思いますが、実際にはそういった名簿、あるいは一覧表などは存在せず、個人信用情報機関において、金融事故の情報が登録されている状態を指します。

この状態をブラックリストに載るという言い方をしますが、具体的にはクレジットカードやローン契約をする際に記載した個人情報が信用情報機関に登録されており、ここで全ての取引状況が管理されている為、借金の返済が滞ったり、自己破産などを起こした場合はその記録が事故情報として登録されるようになっています。

その結果、一旦事故情報が記録されてしまうと、金銭面に問題ありと判断され、その後の生活において様々な支障が出てしまうのは言うまでもなく、新規でクレジットカードを申込む事は勿論、車のローンや住宅ローンなどを組む事も難しくなります。

しかし、この記録が一生残るという訳ではなく最低5年、長くて10年という一定期間を過ぎれば事故情報は抹消される為、永久的に生活に支障がでるという事ではありませんが、出来る限りブラックリストに載るような行為は避けた方が良いと思います。




 




ヤミ金業者・ソフト闇金・悪徳金融など、国や都道府県に貸金業としての登録を行っていない貸金業者からの借入れがある方や、「ヤミ金かな」と不安を感じた方は、闇金問題解決に特化したコチラの→「無料相談窓口」をご利用ください。

-借金返済に関する専門用語

Copyright© 債務整理&借金相談お申込みサイト , 2022 All Rights Reserved.