債務整理&借金相談お申込みサイト

借金問題を素早く、そして優しく解決してくれる司法書士や弁護士をご紹介!

借金返済に関する専門用語

特定調停とは

更新日:

経済的な負担を少しでも抑えたいなら

特定調停とは、将来的に借金の返済が滞る恐れがある場合、自身で直接簡易裁判所へ申立てをする手続きの事です。

本来、法的手段を取る場合は弁護士の方にお願いをしますが、経済的な負担を少しでも抑えたい方は自身で直接裁判所へ申立てが出来る特定調停を利用すると良いでしょう。

この場合、裁判所との連絡は全て自身で行い、書類の準備や作成なども当然本人が行わなければいけません。
その為、多少時間はかかってしまいますが、不明な点は調停委員からアドバイスを受ける事も出来るので特に大きな問題はありません。

全ての手続きが終わり正式に申立てが受理されれば、貸金業者との交渉については裁判官や調停委員が間に入るので、あなたが直接減額交渉をする必要はありませんが、裁判所はあくまでも中立な立場で話し合いを行う為、相手が交渉に応じない場合は特定調停が不成立となってしまいます。

又、過去に過払い金が発生していても特定調停では過払い金返還請求が出来ない為、請求をする際は一旦申立てを取り下げ、改めて弁護士や司法書士にお願いする必要があります。

尚、特定調停には強制執行を停止する制度がある為、給与あるいは車等の差し押さえがある場合は別途、執行停止の申立てをする事で、強制執行を止める事ができます。但し、これについても調停が成立しない場合は再び強制執行が行われます。





 




ヤミ金業者・ソフト闇金・悪徳金融など、国や都道府県に貸金業としての登録を行っていない貸金業者からの借入れがある方や、「ヤミ金かな」と不安を感じた方は、闇金問題解決に特化したコチラの→「無料相談窓口」をご利用ください。

-借金返済に関する専門用語

Copyright© 債務整理&借金相談お申込みサイト , 2022 All Rights Reserved.